ニッセイ同和損害保険 地震保険の口コミ・評判について

スポンサードリンク



ニッセイ同和損害保険は、現在MS&ADインシュアランスグループホールディングスの傘下にある損害保険会社です。

ニッセイ同和損害保険は、かつてニッセイグループの保険会社であったことから、火災保険や自動車保険の募集も日本生命の営業力が大きく貢献してきた面もありました。火災保険や地震保険の口コミはまだ少ないことから、その傾向をつかむことはできませんが、自動車保険などにくらべると、同社で火災保険を利用している方が相対的は少ないと感じます。MS&ADインシュアランスグループホールディングスの一員となり、これから新しい利用者が増えてくると、口コミの傾向がよりはっきりしてくるのではないかと思います。

ニッセイ同和損害保険の地震保険、火災保険は、火災保険のオプションで地震災害補償が拡充されるものはなく基本的な地震補償をカバーするだけの内容となります。ただし火災保険はワイド、ベーシック、エコノミーの3つのプランがあり、いずれを契約しても事故に伴う費用補償が付帯され、「地震火災費用」として地震・噴火、津波を原因とする火災により、建物が半焼以上となった場合に、臨時に発生する費用が補償されます。

なお火災保険は、エコノミープランが火災、落雷、破裂・爆発、風災・雹災・雪災が補償範囲となり、ベーシックプランはエコノミープランに落下・飛来、水濡れ、騒擾による破壊行為、盗難、水災がプラスされます。そしてワイドプランはベーシックプランに不測かつ突発的な事故まで補償するというもので、どのプランで火災保険をつけても地震保険の補償内容に影響することはありません。

またベーシックプランの水災は、立地条件に応じて不担保とすることもできますので、状況に応じて火災保険+地震保険で、トータルの保険料を下げていくことができるでしょう。

全体で保険料をおさえていきたい場合は火災保険をエコノミーにしてしまうこともひとつの考え方です。このようにニッセイ同和損害保険の場合は、保険料をおさえて地震保険をつける場合に活用しやすいと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク